ヘッドライト調整箇所は何処?スズキ キャリー(DA16T)現行モデル 【ヘッドライト光軸調整】

      2017/02/03

IMG_9152_R

初めて、スズキ キャリー(DA16T)2013年9月~の現行モデル のヘッドライト光軸調整のお客様が来たときは、調整箇所が上から見ても下から覗いても何処で調整したらいいのか解りませんでした。少しでも手助けになるかと思い簡単に記事に書いてみます。

キャリー(DA16T) 最初は私も何処から調整するか解りませんでした!

ワイパー横のパネルを外す

IMG_9140_R

そうなんです!まずは、ワイパー隣のプラスチックのカバーを外すんです。無理にこじて外そうとすると爪が折れてしまうので気を付けてくさだい。

IMG_9154_R

めくったカバーの裏側はこんな感じです。爪の位置を確認して取り外す時の参考にしていただけたらと思います。

フェンダーの隙間から調整

IMG_9145_R

パネルを外して上から見た状態ですが、普通に目視では暗くてマグライトで上から照らさないとヘッドライトの調整箇所がわかりません。

IMG_9147_R

長いプラスドライバーを垂直に突っ込みヘッドライトの上下の高さ調整

IMG_9149_R

今度は、斜めから突っ込みヘッドライトの左右を調整

IMG_9148_R

ヘッドライトテスタを見ながら上下左右調整光量の確認をしていきます。

IMG_9155_R

車検適合位置に調整してヘッドライト調整終了です。

格安車検のRAMA車検センターでは、最新ヘッドライトテスター IYASAKA(HLT170) にてロービームでの光軸調整も可能です。陸運局で不適合判定された方の飛び込み調整も大歓迎です。ヘッドライト光軸調整は、和歌山陸運局前のラマ車検センターにおまかせください。

 お問い合わせはこちら

 - ヘッドライト光軸調整