2017年4月1日以降始期契約の自賠責保険料が改定されます

      2017/02/02

自賠責保険料保険料値下げ?

2017年度4月1日以降始期契約より、自賠責保険料が全車種平均で▲6.9%引き下げられます

(平均ですので、改定率は保険期間・車種等により異なりますので、一部引上げとなる車種もあります)

自賠責保険料 どうして引き下げられるの?

金融庁の自賠責保険審議会により、2016年度料率検証の結果、前年度の検証結果に続いて、

実績損害率が予想されていた予定損害率を下回っており、且つその黒字幅が拡大している為

(事故による支払い金額が予定されていた金額より少なかったことが前年度、今年度と続いて確認された為)

今後も同様の収支状況が継続されることが見込まれると思われ

2017年4月始期分より自賠責保険料改定が決定されました。

改定後の金額は?値下げ金額は?

【保険料例(本土)】

自家用乗用自動車2年(24ケ月)契約の場合

 現行保険料  27,840円 ➡ 改定後保険料  25,830円  (▲2,010円の引き下げ)

自家用軽四輪自動車2年(24ケ月)契約の場合

 現行保険料  26,370円 ➡ 改定後保険料  25,070円  (▲1,300円の引き下げ)

自家用小型貨物自動車1年(12ケ月)契約の場合

 現行保険料  17,270円 ➡ 改定後保険料  17,350円  (▼80円の引き上げ)

改定される契約は?

上記決定事項により2017年4月始期契約の自賠責の保険料が改定の対象となります

例をあげますと

 

【例】

 A様「私の車は3月5日に継続車検をむかえます、もう1ケ月おそけれれば・・・・安く・・・」

  いいえ改正後の金額が適応される場合があります!

 A様 「?????????????」

 つまり始期契約日が4月1日以降の保険が対象です

新車購入時に契約している自賠責保険は37ケ月加入しているお車

中古車購入時に契約している自賠責保険が25ケ月加入しているお車が多く存在します

車検を切らさずその契約が継続されている場合現在加入済の自賠責保険の満了日が4月1日以降のお車となり

車検満了日が3月5日でも継続される自賠責保険の始期日が4月1日以降であれば

改定後の保険料の金額での契約となります

自賠責保険は強制保険です

原動機付自転車を含むすべての自動車は、自動車損害賠償保険法に基づき

自賠責保険に加入することが義務付けられております

未加入で運行された場合1年以下の懲役または50万円以下の罰金

交通違反となり違反点数6点が付されます

車検の満了がない250cc以下の2輪車の場合、自賠責保険の継続加入を忘れがちです

この機会に今一度ご自身の加入されている自賠責保険の満了日をご確認いただければと思います

 

RAMA車検センターでは自賠責保険のお取次ぎ業務も行っております

2輪車でどこで加入すればよいのかわからない方、

ユーザー車検でお車の継続車検を受検される方等、

和歌山陸運支局近くのRAMA車検センターにお気軽にお問い合わせください

 

 お問い合わせはこちら

 - お知らせ